tamuです。

Salesforce Developer EditionにサインアップしてSalesforceを学習する環境を整えていきます。

Salesforce Developer Edition とは?

Salesforce Developer Editionは無料で使える開発環境です。 「Salesforceの導入を考えているけどどういうものか触ってみたい」 「次の現場でSalesforceを使うから事前に学習しておきたい」 というときに使えるEditionです。

作成すると以下のユーザライセンスが配布されます(されてました)。

user licenses
  • External Apps Login
  • Salesforce
  • Salesforce Platform
  • Customer Community Login
  • XOrg Proxy User
  • Work.com Only
  • CUstomer Portal Manager Custom
  • Identity
  • Customer Community Plus
  • Silver Partner

権限セットライセンス

permission set licenses
  • B2B Buyer Manager Permission Set One Seat
  • B2B Buyer Permission Set One Seat
  • Commerce Business User
  • Commerce User
  • CRM User
  • Field Service Dispatcher
  • Field Service Mobile

機能ライセンス

feature licenses
  • Marketing User
  • Apex Mobile User
  • Offline User
  • Knowledge User
  • Flow User
  • Service Cloud User
  • Data.com User
  • Chat User
  • Chatter Answers User
  • WDC User
  • Salesforce CRM Content User

Developer Editionのアカウントの作り方

サインアップ

https://developer.salesforce.com/ja/ に行き、右上のサインアップをクリックします。

sign up


必要事項を記入します。

user info

メールを待つ

メールが送られてくるのを待ちます。 このときは5~10分くらいかかりました。気長に待ちましょう。

almost there


メールが送られてきたらメールアドレスの確認をします。 リンクをクリックします。

confirm

もうすこし

メールアドレスの確認ができると、そのままパスワードの設定画面に移動します。 適切なパスワードと、親の名前などを記入します。

password


それが終わるとDeveloper Editionが使えるようになります!

congratulation